女装監禁
nyonin2009004.jpg
nyonin2009003.jpg
DOPは健一に何故か
真っ赤な女性の下着と真っ赤なドレスを着せ、髪も切ることを許さない
監禁生活を強いいた。

 健一は拷問に耐えれる訓練は受けていたが、3か月も切らない健一の髪は肩までとどき、決して清潔ではないこの女性の身なりには戸惑うのであった。
 毎日の食事のあとに打たれる大型の注射には何が入れられているのか。気力も萎え、肌も白く、髪質も細くなってしまった

 何より、ふっくらとした体には明らかに女性のものと思われる巨大な胸が
形成されてしまっていた。
 奴らは何を考えているのか。
nyonin2009002.jpg
監禁されてから6か月。

今日も注射の時間がきた。
あきらかに彼女らは、俺を・・
女にしようとしている。



もう注射だけはやめて。

こんな大きな、大きな胸。
おかしいわ。

もう、注射はやめて。

毎日の女装監禁と注射による
体の変化をこの地下室で6か月
味をされた自分は、もう身も
心も女に成ってしまっていた。

組織の思うがままにされていく。
いったいこの後何をされていくのか
もう、注射はやめて、こんな大きな胸、へんよ、大きすぎる・・・・
HOME
そしてもうひと月が過ぎた。

ある日、部屋に入ってきた彼女らは微笑みながら言った。

「お待たせ。そろそろ役にたってもらうわ」    と。
nyonin2009001.gif
NEXT STORY
inserted by FC2 system