nyonin2040004.jpg
下はスカートでも
せめて上は男の小隊服。

それが、今の慎一には
うれしかった。「少しでも男に戻れる・・」




しかし、急いでボタンを止めようとする慎一の手は止まってしまった。

胸が・・

自分の胸が邪魔で
ボタンが止めれない・・・
なんて情けないことなんだろう。
強制的に付けられた
女の胸が

栄光の小隊服を拒む。


閉まらない。
何度やっても閉まらない。

慎一の目に涙が溢れてきた。


もう戻れないんだ
男の体に・・。
その時、直人が自分の上着を脱ぎ、慎一の後ろからそっと背中にかけてくれたのである。
nyonin2040003.jpg
直美もいこ。
ソプラノの声が二人だけの部屋に響く。
女の声になってしまっいる。

自分でもドキリとするほどのしおらしい声で直人に声をかけてしまった。

直人の行為に慎一はいままでない感情で胸が締め付けられてしまっている。・・・・


今、慎一は
直人に与えられた衣服を着て、
男のかけらも残っていない女の姿になってしまっている。



そんな、かわいいスカート姿に
慎一はまだ気づいていない。
直美もいこ。

あたしと一緒にいこ。
スカートのすその白いファーと頭の大きなリボンが
かわいくゆれ、内股の脚が直人に擦り寄る。
nyonin2040002.jpg
直人は慎一に視線を合わさずに悲しい声できっぱりと断った。


「ミルダ中尉のイングラムの四角は、左。薬きょう排出ライン、初弾から3秒。」

それ以上は何も言おうとはしなかった。
NEXT
inserted by FC2 system