nyonin2047005.jpg
翌朝

伊集院は直人、慎一を実験室の壁に拘束
した。

その部屋は今までない広い実験室であり、
より大掛かりな装置類で埋め尽くされて
いた・・・・・
「あらら、乳首にかわいいの付けて。何のMかなぁ?」

「あれ? お耳に付いてるの、素敵なイヤリングね、そう慎子ちゃんもお洒落するんだ、女の子みたいに。」

「でもぉ、それ大きくない? まるで○玉みたい」
「そんな人いなよねぇ、自分の○玉、抜いちゃって、女の子みたいにイヤリングにしてぶら下げるなんて、恥ずかしいことする人いないよねぇぇ」
ミルダ中尉から何処まで聞いてるのか
わからないが、

あきらかに 伊集院は
不機嫌であった。・・・・・・・






やがて、壁面に備え付けの女人化最終装置が低いモーター音ともに動き出した。・・・

1分も経たないうちに、二つの悲しげな呻き声が聞こえてくる・・・


そしてその声に甘い喘ぎ声が混じり始めるのに10分もかからなかった。
なんということか・・・・・・・・
もう女人化はほぼ完成してしまっていた。


異様に巨大化してしまった乳房


髪は何処までも艶やかに腰下まで伸びてしまっている。


永久メイクはさらに濃く派手に施され、


二人の股間はまったく別なものに変えられつつあった。

強烈な薬物が今もなお
二人に注入される。
nyonin2047003.gif
nyonin2047002.jpg
彼女は誰なのか。

あまりにも変わり果てた直人であった。

キュートなショートボブが、今は女らしい長い艶やかな黒髪にされ、濃すぎる永久メイクが施されてしまった。


初期の女人化で済まされていればまだ救いもあろうが、
今はスイカのような乳房、大きすぎるお尻・・・

何よりも今股間には別の性器が形成されつつあった。

真に女にされてしまったのである。二度と戻れない。
nyonin2047001.jpg
「直人は戻してあげて、
せめてこんな体には・・」
無理な願いとは知りつつ
懇願する慎一ではあったが、その慎一も変わり果てた姿にされてしまっていた。


フランス人形のようなブロンドヘアーに包まれてしまった顔には以前よりさらに長い睫毛が接着され、
そのメイクは日本的な直人の比べ、遥かに派手で西洋的であった。

己の睾丸が頬に触れるたびに女にされてしまった現実を思い知らされる・・
悲しい感触。

顔を動かすだびに頬に触れてしまう。
NEXT
inserted by FC2 system