nyonin2075004.jpg
午後のプレゼンが行われる会議室のドアが開いた。

そのドアから現れた高志・・?


時間までに着替えを懸命に
探してたはずの高志の姿は


さらに女性っぽくなっていた。



どうしたことだろう・・




戸惑いながら
高志は会議室の中へ入る

その姿はもう恥らうOLの姿
そのものであった。
nyonin2075003.jpg
高志の脚に履かされた
黒いハイヒールの音が

会議室に響く。



そこに早めに来ていた
所沢がいた。

朝、高志にヘアピンのことを
告げた同僚だ。



所沢が驚く。
カッツ  コッツ・・・
nyonin2075002.jpg
所沢とはわざと目を合わさず
隣に座る高志。

香水の匂いがあたりを漂う。

付けすぎだ。
「た、高志、おまえ だろ?」


「え、えらく可愛くなっちゃっ

 て、その なんだ・・・」


「スカート履いて・るぞ?」



「なっ何があったんだよ

高志!」
「秘書課の人に 給湯室に

 呼ばれて・・・・」
「え? 何、小さくて聞こえない」
「お昼休み服探してたら秘書

課の方が貸してくれるって言

ってくださって、秘書課の奥

の給湯室に連れて行かれたの。


そしたらこんな格好にされて

・・・・」
「って、どうして簡単に

そうなるんだよ。朝の女

性用の服着替えるために

探してたんだろ?

それに・・おまえ

話し方、おかしいぞ」
nyonin2075001.jpg
NEXT
INDEX
inserted by FC2 system